今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ShowTimeへようこそ!

  • 2016年上半期ランキング!
  • マンスリーパックの日!!
  • 毎月開催!無料トライアル実施中!

大事なお知らせ

特集ページ一覧

新着&更新

ランキング

  • 楽天マネーサービス

BANDAICHANNEL

グレゴリーホラーショー THE BLOODY KARTE

1999 TV(アニメ) 全12話 【コメディー/ギャグ/ホラー】
異次元のホテル「グレゴリーハウス」。
宿泊客は現実世界から弾き出されたモノ達。
ホテルの主、グレゴリーと現実を捨て、
己の欲望へ変貌した宿泊客達が繰り広げる
ホラーコメディ。
グレゴリーホラーショー THE BLOODY KARTE
異次元のホテル“グレゴリーハウス”を舞台にした3DCGホラーコメディの第4シリーズ。門を抜けると立ち並ぶ墓標。奥には霧に浮かぶ不気味な館。いかつい扉の上の文字は、“HOSPITAL”。そして、恋する看護婦であるキャサリンが繰り広げる数多くの血塗られた恋の跡。はたして、彼女の恋の行方は…。
ここが見どころ!
イワタナオミ原作によるキモカワなキャラクター達が跋扈する3DCGアニメの第4弾。第1作から登場するトカゲの看護婦・キャサリンが主人公となっている。不気味な病院を舞台に恋と仕事の狭間で思い悩むキャサリンの乙女心を怖く、哀しく、そしてコミカルに描き出している。ホラーテイストは抑え気味でライトタッチにまとめられているので、恐怖ものは苦手な人にもオススメの作品となっている。とはいえ、極太の注射器を手に採血に異常な情熱を傾けるキャサリンの姿など、本シリーズならではのエッセンスは残されている。また、本作では入院患者のひとりとして、前3作で主人公であったグレゴリーもレギュラーで登場している。(アニメライター:川田鉄男)
グレゴリーホラーショー THE BLOODY KARTE
グレゴリーホラーショー THE BLOODY KARTE グレゴリーホラーショー THE BLOODY KARTE
販売価格

※時間()/話

購入方法 金額 視聴期間
<ご利用前に必ずお読みください>
※作品をご覧いただくにはShowtimeへの入会が必要です。※視聴には、ライセンスの取得が必要です。
本編を購入・視聴する
登場キャラクター紹介
■メインスタッフ
企画・原作・脚本:イワタナオミ/ディレクター:浅井幸信/イメージボード:福井弘武/グラフィック製作:小見真菜美、上野公宏/グラフィック製作:若島伸佳、中山さち子/キャラクターモデリング:上沢晃慶、新倉美穂子/サウンドエフェクト:石垣 哲、武田勝美/アートワーク:イトセナオミ/制作進行:山口 実/MA:飯野和義/キャスティング:懸樋 学/プロデューサー:森岡茂美、増田 孝、狩野耕生
■メインキャスト
グレゴリー:茶風林/キャサリン:一木美名子/Dr.フリッツ:山崎たくみ/グレゴリーママ:岡本章子/ジェームス:山崎依里奈
配信中の関連作品
グレゴリーホラーショー
グレゴリーホラーショー -THE SECOND GUEST-
グレゴリーホラーショー THE LAST TRAIN
関連サイト
公式サイト
前の画面へ戻る
TOPへ戻る
Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)Naomi Iwata/Milky Cartoon Co.,Ltd.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.

おすすめアニメ! 名作・良作をあつめました!!



(C)GIRLS und PANZER Projekt (C)AQUAPLUS/T3WORKS (C)2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS (C)田中芳樹・タイタニア26パートナーズ (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会 (C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)2012 春日みかげ・ソフトバンク クリエイティブ/織田信奈の野望製作委員会 (C)吉永裕ノ介・フレックスコミックス/「ブレイク ブレイド」製作委員会 (C)ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会 (C)高橋しん/小学館・東映ビデオ・東北新社・中部日本放送 (C)2005 Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO (C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS (C)NHK・総合ビジョン (C)SUNRISE/T&B PARTNERS, MBS (C)原哲夫・武論尊 2001,(C)蒼天製作委員会 2006