あらすじ (スキップ・ビート!/全25話)
STAGE.01 そして箱は開けられた
バイトに明け暮れる16才の女の子、最上キョーコは大きな秘密を持っていた。それはイケメンアーティストの不破尚と一緒に暮らしていること。幼馴染が縁で、二人は故郷から東京へ出てきたのだが、尚の熱烈な信者であるキョーコはその生活の全てを彼に捧げていた。そんな彼女に、ある日突然、衝撃の真実が明かされる……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370001a.jpg
STAGE.02 戦慄の宴
尚に復讐を誓ったキョーコは芸能界入りを目指すことを決意した。そこで彼女は、尚の事務所に対抗できる大手芸能プロダクションであるLMEの門を叩き、芸能界一の男前と呼び声高い俳優、敦賀蓮に出会う。門前払いをされるキョーコだが、ネバーギブアップの精神でオーディションを受験させてもらえることになるが……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370002a.jpg
STAGE.03 欠けてる気持ち
LMEの新人オーディションを受けることになったキョーコは包丁を持ち出して仰天の秘技を披露。この特技が意外にも審査員たちの目に止まり、一次審査を無事通過することに。二次審査は携帯電話を使ってのリアクションテスト。その時、電話の向こうから聞こえてきた台詞に対してキョーコが取った思わぬ行動とは……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370003a.jpg
STAGE.04 再会の迷宮(ラビリンス)
キョーコは「芸能人として一番必要なものがおそろしく欠けている」と指摘され、新人オーディションを不合格となってしまった。その後、芸能界への思いを断ち切れないまま、アルバイトに励んでいたが、そこへ偶然、客としてやってきたのは尚だった。怒りに震えるキョーコだが、尚は幼馴染の彼女にまったく気づかずに……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370004a.jpg
STAGE.05 危険地帯(デンジャーゾーン)
他人から愛される人間になるべく、LMEのラブミー部所属となったキョーコ。会社の廊下掃除を命じられるが、持ち前の根性が災いして迷惑をかける結果になってしまった。落ち込むキョーコに、LMEで売り出し中のアイドル、松内瑠璃子から仕事の依頼が。その内容は「太陽から私を守ってほしい」という無茶なもので……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370005a.jpg
STAGE.06 舞踏会への招待状
脚を痛めてしまったキョーコを蓮が助けるが、そのことが原因でキョーコは瑠璃子から嫉妬をかってしまう。瑠璃子はワガママな本性を現わし、演技することさえも拒否。かわりにキョーコにやらせてみろと言い始める。そのチャンスに演技への挑戦を決めたキョーコ。瑠璃子の前に、見違えるほどに美しくなった姿で現れ……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370006a.jpg
STAGE.07 プリンセス革命(クーデター)
瑠璃子の一言から演技テストに挑戦することになったキョーコ。持ち前の根性で怪我しているのが嘘のように演技してみせ、静観していた蓮も本気の演技で相手をする。瑠璃子はそんなキョーコの姿勢を見て、駆け出しだった頃の自分のひたむきさを思い出した。演技を終え、キョーコは糸が切れたようにその場に崩れ落ちて……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370007a.jpg
STAGE.08 一蓮托生
蓮の演技に圧倒されて、蓮に対抗できる演技力を身につけるべく、LMEの養成所を訪れるキョーコ。思いがけず奏江と再会したキョーコは、意外な形で奏江と運命を共にすることに。嫌がる奏江に対して、仲間が出来たことを喜ぶキョーコ。そんな二人のもとへ、ローリィからの思いがけない依頼が舞い込んでくる……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370008a.jpg
STAGE.09 天使の言霊(ことだま)
キョーコは、ひょんなことからLMEの養成所で演技テストをしなければならなくなった。ろくに演技をしたことがないキョーコは困惑する。その時、奏江が放った一言に、何かをひらめく。皆が注目する中、いよいよ演技テストが始まる。はたして、キョーコは周りを納得させるような演技をすることができるのだろうか……?
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370009a.jpg
STAGE.10 てのひらのブルー
無事、LMEの養成所での演技テストを終了したキョーコ。それを見た奏江はキョーコへの見かたを変える。一方、ローリィは彼女の演技に嫌な予感を抱くことに。そんな時、キョーコは大事にしていたコーンの石を落としてしまう。その石を偶然、蓮が拾い上げる。すると、蓮は意外な過去の記憶を甦らせる……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370010a.jpg
STAGE.11 嵐の素顔
ラブミー部の仕事として着ぐるみ姿で、尚との共演をすることになったキョーコ。これはチャンスと復讐を試みる。だが、キョーコの作戦は裏目に出て、逆に尚のイメージアップをしてしまう結果に。そして尚は、着ぐるみの中身がキョーコなのではないかと感づき始める。正体を暴こうとする尚にキョーコがとった行動とは……?
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370011a.jpg
STAGE.12 開いた傷口
尚と自分の置かれた立場の違いを痛感したキョーコ。少しでもステップアップするために、CMオーディションにチャレンジすることを決める。蓮からのアドバイスを胸にキョーコがオーディションへ行くと奏江も参加していた。そして、奏江と幼い頃より因縁のある高園寺絵梨花から、奏江の意外な過去を知らされることに……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370012a.jpg
STAGE.13 バトルガール
奏江の過去を知り、絵梨花と闘う決意をしたキョーコ。CM監督の黒潮も注目する中、オーディションは二人一組の演技テストに入っていく。くじ引きで奏江とペアを組むことになるキョーコ。しかし、絵梨花が二人は同じ事務所であることを指摘して、キョーコと奏江だけがぶっつけ本番で演技をすることになってしまう……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370013a.jpg
STAGE.14 秘密のスタンプ帳
CMオーディションの第二課題に挑むことになったキョーコと奏江は、絵梨花が仕組んだ作戦にハマり、大ピンチを迎えていた。その時、追い詰められた二人はキョーコのとっさの判断でアドリブによる演技を行う。その演技が高評価を受けて、CMオーディションに合格。だが、嫉妬に燃える絵梨花が二人への復讐を企てる……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370014a.jpg
STAGE.15 地雷源と一緒
キョーコは、風邪をひいた社の代りに、蓮のマネージャーを務めることになった。当初はマネージャーの仕事をなめていたキョーコだが、予想以上の忙しさでミスを連発。その途中、同世代の女子高生たちと遭遇し、蓮はキョーコが高校に通っていない理由を問い詰める。そして、キョーコは尚との過去を蓮に話し始める……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370015a.jpg
STAGE.16 嫌い×嫌い
熱が原因で、意識を失ってしまった蓮。キョーコは仕事を休むように言うが、責任感の強い蓮は演技を続行。それを見たキョーコは、代理マネージャーとして蓮を支える決意をする。一生懸命看病をするキョーコの姿に蓮も彼女へのイメージを変えていく。そして、キョーコが子供の頃と何も変わっていなかったことに気づき……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370016a.jpg
STAGE.17 運命のDATE
代理マネージャーの仕事を終えたキョーコは、蓮のおかげで無事に高校へ編入することができた。女子高生ライフを満喫していると、蓮がキョーコにお礼をしにきた。そこで、蓮はキョーコのスタンプ帳に意外な点数をつける。ちょうどその頃、LMEでは尚の新曲プロモーションビデオへの出演依頼がキョーコに舞い込んだ……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370017a.jpg
STAGE.18 罪は天使のように
正体を偽り、キョーコは尚のプロモーションビデオ撮影に挑んだ。キョーコのある行動にピンときた尚の仕掛けた罠にまんまと引っかかり、キョーコは正体がバレてしまう。だが、予想に反して尚はキョーコを降板させず、挑戦を受けて立つ。撮影に向け、メークアップしたキョーコの変身ぶりを見た尚は、思わず目を疑う……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370018a.jpg
STAGE.19 最期の儀式
尚への憎しみが影響して思うように演技ができないキョーコは、仕事を降ろされてしまうのではと危機感を募らせる。だが、奏江に相談することで演技プランを掴むきっかけを得る。撮影が再開されたキョーコは、明らかに以前と変わっていた。キョーコのことを侮っていた尚だが、その迫真の演技に動けなくなってしまう……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370019a.jpg
STAGE.20 月の誘い
尚との共演のことを蓮に言えずにいたキョーコは、秘密のままで通そうとしていた。だが、蓮からの電話に尚が出たことでバレてしまう。極上のスマイルで不快感を示す蓮。奏江や社など周りの人々も、尚とキョーコの過去が気にかかる。そんなキョーコのもとへ、話題になっているドラマの出演依頼が飛び込んできて……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370020a.jpg
STAGE.21 資格を持つ者
大ヒットドラマ『月籠り』のリメイクである『DARK MOON』の出演が決まったキョーコは自分の役柄に興味津々。一方、ローリィに『月籠り』の出演を反対されていた蓮。理由として意外なウィークポイントを指摘されるが、蓮の決意にローリィも出演を承諾する。そして蓮との共演を知ったキョーコは心を躍らせる……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370021a.jpg
STAGE.22 世界が壊れた日
美緒役のキョーコは前作で同じ役を演じていた飯塚寛子に美緒の気持ちを訊かれるが、答えることができず、役を降りるように言われてしまう。役が掴めずに迷ってしまうキョーコ。美緒の気持ちと向き合い、何かに気づいた彼女は行方不明になってしまう。しばらくして現場に戻ってきたキョーコは驚きの変身を遂げていた……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370022a.jpg
STAGE.23 ひかれた引き金
前作を超える新しい美緒を演じてみせたキョーコ。緒方監督や周りの出演者に認められ、演技を続けられることになった。しかし、キョーコは行方不明になったことを蓮に注意されると思い、覚悟を決めていた。だが、蓮は演技を評価してキョーコを許す。そんな時、尚は『DARK MOON』でキョーコと蓮の共演を知り……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370023a.jpg
STAGE.24 そのコンタクトは許される
嘉月の役を演じることが出来なくなってしまった蓮は、緒方から「しばらく現場に入らなくていい」と言い渡される。蓮の復活を待つキョーコは、何か力になりたいと悩む。一方、尚はキョーコと蓮の共演に対してイライラを募らせていた。そんな時、蓮を発見したキョーコは蓮の悩みを聞き出すために、ある方法を思いつく……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370024a.jpg
STAGE.25 そして扉は開かれる
本物の恋が理解できずにいた蓮。しかし、知らず知らずのうちに恋のことで頭が一杯になっていた自分に気がつき、蓮はショックを受ける。一方、蓮の復帰を心待ちにしていたキョーコは、蓮の様子を見に行くことを決める。そんなキョーコを目の前にした時、蓮は自分でも予想しなかった感情が湧いてきて……。
http://pics.static-showtime.jp/bandai/ttl/2370/2370025a.jpg
Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.s
(C)仲村佳樹・白泉社/LMEラブミー部
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.