今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

痴漢日記 尻を撫でまわしつづけた男

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

痴漢日記 尻を撫でまわしつづけた男

解説

原作は、山本さむの『痴漢日記』。“痴漢ムービーの常識を覆す秀作”としてマスコミ各誌、映画評論家より絶賛された異色エロスドラマシリーズの第1弾。 通勤電車を筆頭に、人混みの中に突如現われ触りまくる“痴漢”。そんな女性の敵である実在のチカン野郎たちにスポットをあてて、彼らの習性と生態、テクニックを暴いた衝撃の本題作です。

ストーリー

漫画家志望の小生は、落ち込んだあまり電車内で痴漢行為に手を染めるが、相手の女性に声を上げられてしまった。だが、そこを正真正銘の痴漢・川崎とガム男に助けられ、そのまま痴漢仲間の一員に。川崎やガム男によって痴漢道を伝授されていく。そしてある日、小生はあるデザイナーの女性に恋をするのだった…。

1995年/93分 R-15
監督:富岡忠文 脚本:加藤正人 原作:山本さむ 企画:黒澤満
出演:大竹一重、大森嘉之、蛍雪次朗、温水洋一、横山あきお

» ご希望の作品が見つからない場合