今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

点と線

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

点と線

  • 168時間
  • 1:26:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

解説

松本清張の代表作にしてベストセラー推理小説『点と線』を映画化。一度は情死と判断された死体。東京駅での4分間のからくりを発端に、警視庁捜査二課の刑事が、南は九州、北は北海道と推理の糸を結び、遂には完全犯罪と思われた犯人を捜し出す…。松本清張ファンおよび本格ミステリー・ファンには必見の作品。

ストーリー

博多郊外の香椎潟海岸で、男女の遺体が発見される。地元警察の見解は合意の上の心中だが、得心のいかない鳥飼刑事(加藤嘉)は、独自で捜査を開始する。1カ月後、警視庁捜査二課の三原刑事は福岡署へ向かっていた。心中が操作中の汚職事件に関係があるとにらんだのだ。鳥飼と共へ現場に向かう三原…果たして、その真相は!?

1958年/日本/86分 
監督:小林恒夫 脚本:井手雅人 原作:松本清張
出演:高峰三枝子、山形勲、南廣、加藤嘉、志村喬、小宮光江

» ご希望の作品が見つからない場合