今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

水戸黄門(1978)

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

水戸黄門(1978)

  • 168時間
  • 1:28:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

昭和44年にテレビドラマとしてスタート以来、常に高視聴率を維持し、また映画においても過去100本近く製作されている国民的時代劇『水戸黄門』。本作は最後となった映画版で、加賀百万石のお家騒動を知った黄門一行が加賀へ出向き、事件解決のために活躍する。水戸黄門にふんする東野栄治郎はじめテレビドラマのレギュラーキャストが登場。またニセ黄門一行に植木等をはじめクレイジーキャッツの面々が登場するなど、映画版ならではの豪華さも楽しめる。

ストーリー

水戸黄門が悠々自適の生活を送る常陸の国の西山荘近くで、黒覆面の武士一団に襲われた若侍を、風車の弥七が助ける。実は、その若侍は加賀百万石前田家家老の息女・由美であった。彼女の話によると、黒覆面は次席家老・村井主水の放った刺客で、城主の愛妾が自分の妹であることをいいことに、その子・松千代を立て加賀百万石を乗っ取ろうと企んでいるとのこと。さっそく黄門一行は加賀藩とその領民を救うべく加賀へと出発する。

1978年/日本/88分
監督:山内鉄也 原案・脚本:葉村彰子
出演:東野英治郎、里見浩太郎、大和田伸也、中谷一郎、三船敏郎

» ご希望の作品が見つからない場合