今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド EPISODE1:トリフィドの日

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド EPISODE1:トリフィドの日

  • 168時間
  • 1:33:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • XBOX360

解説

イギリスの作家ジョン・ウィンダム原作によるSF小説の古典『トリフィドの日』を、BBCが総製作費15億を投入して完全映像化したSFパニック・アクション。猛烈な閃光をもたらす太陽風現象、制御不能となった肉食性植物によって世界が破滅へと向かう中、残された人々が明日を賭けた最後の戦いに挑む。『ヒットマン』のダグレイ・スコット、オスカー女優のヴァネッサ・レッドグレーヴ共演。

ストーリー

遺伝子操作により開発された、肉食性植物“トリフィド”。そこから抽出される物質は、石油に代わるエネルギー源となっていた。そんな折、壮麗な光が空を覆う“太陽風現象”が起こるということで、全世界の人々が史上最大の天体ショーを見つめていた。ところが予想をはるかに超える猛烈な閃光が地球に降り注ぎ、人類の大部分が盲目になるという異常事態が勃発してしまう。

2009年/イギリス、カナダ/93分/日本語字幕版
監督:ニック・コパス 原作:ジョン・ウィンダム
出演:ダグレイ・スコット、ジョエリー・リチャードソン、ブライアン・コックス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ

» ご希望の作品が見つからない場合