今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

大江山花伝−燃えつきてこそ−〜木原敏江原作「大江山花伝」(小学館文庫)より〜(09年宙組・博多)

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

大江山花伝−燃えつきてこそ−〜木原敏江原作「大江山花伝」(小学館文庫)より〜(09年宙組・博多)

  • 168時間
  • 1:40:00
  • 500円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

大江山伝説をもとにした、叙情的で繊細なミュージカル作品。1986年に平みち、神奈美帆を中心とした雪組で上演されたこの作品は幻想的でドラマティックな名作! 宙組トップコンビ・大空祐飛、野々すみ花のお披露目作品。

【あらすじ】
平安時代、藤原氏が隆盛を極めていた頃。京の都では、大江山に棲む鬼・酒呑童子(十輝いりす)の一味が出没し、悪業を重ねていた。そこで帝は、都随一の武将・源頼光(寿つかさ)に、悪鬼を討てと宣旨を下す。頼光の四天王の一人、渡辺綱(北翔海莉)は、そのひと月ばかり前に茨木童子(大空祐飛)と名乗る鬼と出会っていて…。

’09年/宙組/博多座/出演:大空祐飛、野々すみ花 ほか

» ご希望の作品が見つからない場合