今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

STAGE Pick Up from『カラマーゾフの兄弟』

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

STAGE Pick Up from『カラマーゾフの兄弟』

  • 168時間
  • 0:04:41
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

人気公演のワンシーンをお届けするSTAGE Pick Up。『カラマーゾフの兄弟』より、プロローグをお届け!

【作品紹介】
ロシアの文豪ドストエフスキーの名作「カラマーゾフの兄弟」を原作としたミュージカル。カラマーゾフ家の長男ドミートリーが自らの衝動によって引き起こす悲劇、複雑に絡み合う人間模様を、深く、鋭く、ドラマティックに描く。19世紀、帝政末期のロシア。成り上がりの貴族と世間で噂されるカラマーゾフ家の当主フョードル(未来優希)は、ある日、3人の息子達・長男ドミートリー(水夏希)、次男のイワン(彩吹真央)、三男のアレクセイ(沙央くらま)を邸へ呼び出す。息子達を前にフョードルは、グルーシェニカ(白羽ゆり)と結婚する事、そして自分の全ての財産を一切譲渡しない旨を伝える。父の話にドミートリーは烈火のごとく怒り出す。再婚相手のグルーシェニカは、ドミートリー自身が虜となっている女性だった。ドミートリーは、財産目当てに母と結婚し、やがては彼女を裏切りイワンとアレクセイの母である女性と再婚した父を憎み続けていたこともあり、2人の対立は深まる。そんな2人を見て、僧侶見習いの心優しいアレクセイが心痛める一方で、クールなイワンはまるで毒蛇と毒蛇の食らいあいだと無関心な態度を示す。そして、カラマーゾフ家にある悲劇が起こる…。

08年/雪組/出演:水夏希、白羽ゆり、彩吹真央 ほか

» ご希望の作品が見つからない場合