今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

警視庁物語 聞き込み

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

警視庁物語 聞き込み

  • 168時間
  • 0:52:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • XBOX360

解説

当時、現職の警視庁鑑識課員でもあった脚本家の長谷川公之が、豊富な経験と資料を基に、難事件に挑む警視庁機動捜査陣の姿をドキュメンタリー調のリアリズムで描き出す。シリーズ第14弾は、多摩川に浮び上った中年男の溺死体をめぐり、策略めぐらす犯人と、7人の刑事とのし烈な追走劇が繰り広げられる。主演は堀雄二、山村聰、中山昭二、大村文武ら実力派俳優が競演。

ストーリー

春のある日、捜査第一課へ老婆の松本うめが、靴屋を営む息子の石川平作が突然、行方不明になったと訴えてきた。失踪、殺人。7人の刑事の予感は不吉な連想を呼んだ。予感は当たり、鑑識課からの通告で発見された身元不明の溺死体が石川平作と判明。さらに老婆の証言によって、彼が所有する駅前の土地が、何者かの手によって売却されていたことが判明する。

1960年/日本/52分
監督:飯塚増一 脚本:長谷川公之
出演:堀雄二、山村聰、中山昭二、大村文武、今井俊二、八代万智子、奈良あけみ

» ご希望の作品が見つからない場合