今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ALWAYS 三丁目の夕日’64

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

ALWAYS 三丁目の夕日’64

  • 168時間
  • 2:22:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の山崎貴監督が、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希ら豪華スターを迎えて映画化したヒューマン・ドラマ第3弾。東京オリンピックが開催される昭和39年を背景に、鮮烈な新人作家の登場に焦る茶川の奔走や、鈴木オート従業員の六子と、青年医師との間に芽生えた初々しいロマンスなどが描かれる。

ストーリー

昭和39年。東京は念願のオリンピック開催を控え、ビルや高速道路の建設ラッシュで熱気にあふれていた。夕日町三丁目に暮らす小説家の茶川は、妻となったヒロミと高校生の淳之介と楽しい毎日を送っており、さらにヒロミのお腹には新しい命も宿っていた。そんな折、連載中の『銀河少年ミノル』が、謎の新人作家・緑沼アキラに人気を奪われ、茶川は窮地に陥る。

2012年/日本/142分
監督:山崎貴 原作:西岸良平
出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希、三浦友和、須賀健太、森山未來

» ご希望の作品が見つからない場合