今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

S-1 GRAND PRIX #237 第16シーズン 準決勝Aブロック 前半戦

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

S-1 GRAND PRIX #237 第16シーズン 準決勝Aブロック 前半戦

  • 168時間
  • 0:59:00
  • 200円+税
  • 配信開始日:2013年06月03日

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

『S-1』第16シーズンは腕に覚えがある実力者たちが集結! 群雄割拠のスロット業界で今、一番の実力者は誰だ!?

●ルール
・実戦時間は開店〜10時間、自腹真剣勝負
・最低3000Gの消化がない場合は失格
・実戦終了時の差枚数を差枚数ポイントとして計算(2000枚UP→2000ポイント)
・最終的に実戦を行った台の設定を設定ポイントとして加算
 (ただし、500G以上回した台に限る)

Aブロック:ノムラ600萬、井上由美子、松本バッチ
Bブロック:山本コーラ、ドラ美、藤井アタリ
Cブロック:モックン、乱、2番セカンド近田

<準決勝Aブロック(前半戦)>
井上由美子 vs 山本コーラ vs 松本バッチ

井上と山本は「猪木」を選択。ホールの癖を予想しながら打つ山本は2,000円で赤7BIGをゲット! 一方、相性抜群と語る井上も4,000円でこちらも赤7BIG! 1回戦に高ポイントを得ているだけに余裕の実戦に!? そして、まさかの遅刻でマイナス1000Pスタートなってしまった松本は「番長2」から実戦すると、1,000円で赤7BB。さらに通常時からの頂RUSHも引き当て、ひとまずペナルティ分は回収!

<実戦機種>
アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機/押忍!番長2/バジリスク〜甲賀忍法帖〜II

<実戦ホール>
スロットマグマ

» ご希望の作品が見つからない場合