今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カフーを待ちわびて

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

カフーを待ちわびて

  • 72時間
  • 2:01:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

解説

『カフーを待ちわびて』はひとつの絵馬を通してであった男女の恋の行方を描いた、スピリチュアルなほど純粋なラブストーリー。絵馬から始まる偶然。その偶然から、思いもかけない運命の必然へと導かれる、心癒される現代のおとぎ話。明青が愛犬の名前にもつけた「カフー」とは、沖縄の古い言葉で「果報」「良い知らせ」「しあわせ」の意味。“カフー、アラシミソーリ”とそっと手を合わせると、自分ではないほかの誰か、自分が大切な人を思いやる優しさがそこにはある。忙しい日常から逃れて、スクリーンに身を任せれば、最後にすべての人の心のなかにほっこりと温かな感情が灯っている。それが、カフーである。原作の持つ、ゆったりとした沖縄の空気感を大切にしながら、原作には描かれていない明青と幸の結末をオリジナル・ラストとして脚色して、新たに物語に組み入れている。

ストーリー

沖縄の小さな島で雑貨店を営みながら、愛犬・カフーと気ままに暮らす明青(あきお)のもとに、ある日突然、「幸(さち)」と名乗る女性から便りが来た。「絵馬の言葉が本当なら、私をお嫁さんにして下さい―」思い当たるのは、ある神社で絵馬に書いた、「嫁に来ないか。しあわせにします」の願い事だけ。半信半疑で日々を過ごす明青のもとに突然、東京から訪れた洗練された女性“幸”。なぜ来たのか?いつまでいるのか?聞くことのできない明青に対して、幸は島に馴染んでいく。共同生活を送るにつれ、大らかで明るい性格にひかれていく明青。しかし、幸には明青には打ち明けられない秘密があった。。。

2009年/日本/121分
監督:中井庸友 脚本:大島里美
出演:玉山鉄二(友寄明青)、マイコ(幸)、勝地 涼(新垣渡)、尚玄(照屋俊一)、瀬名波孝子(玉城ミツ)、宮川大輔(比嘉辰夫)、ほんこん(宜保秀雄)、伊藤ゆみ(新垣梨香)、白石美帆(新垣成子)、高岡早紀(友寄美晴)、沢村一樹(高木吉雄)

» ご希望の作品が見つからない場合