今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

コッホ先生と僕らの革命

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

コッホ先生と僕らの革命

  • 168時間
  • 1:54:00
  • 300円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android

解説

「ドイツ・サッカーの父」と称されるコンラート・コッホの知られざる実話を、『グッバイ、レーニン!』の若手演技派ダニエル・ブリュール主演で映画化した感動作。19世紀末、反英感情が根強い帝国主義下のドイツを舞台に、イギリス発のスポーツであるサッカーを通じ、子どもたちにフェアプレイ精神を教えた、ドイツ初の英語教師コンラート・コッホの奔走を描く。

ストーリー

1874年、帝政ドイツの歴史ある都市ブラウンシュヴァイクに、若き英語教師コンラート・コッホがやって来た。名門カタリネウム校の進歩的なメアフェルト校長に、留学先のイギリスからドイツ初の英語教師として招かれたのだ。彼はイギリスで親しんだサッカーのボールを手に、教室へと足を踏み入れるが、待ち受けていたのは生徒たちのイギリスに対する強い偏見だった。

2011年/ドイツ/114分/日本語字幕版
監督:セバスチャン・グロブラー 脚本:フィリップ・ロス、ヨハンナ・シュトゥットゥマン
出演:ダニエル・ブリュール、ブルクハルト・クラウスナー、ユストゥス・フォン・ドーナニー

» ご希望の作品が見つからない場合