今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

愛と復讐の挽歌 第2巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

愛と復讐の挽歌 第2巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:倉科遼

著者:勘崎順次

佐伯修造として日本に帰ってきた恭平は、滝沢からフィリピンクラブを任される。そこで、現職の総理大臣・仲尾達弘のライバルである民自党代議士の武上を紹介された。武上をバックアップし、総理に押し上げることで、仲尾を総理の座から引きずり落とすことができるのだ…。フィリピンクラブでは、滝沢の白陵会に敵対する侠真会にチンピラの嫌がらせを受けていた。侠真会の上の邪道連合が仲尾の裏を支えている。恭平は侠真会組長の女・潤をたらしこみ、彼女の密告によって警察を動かし、侠真会を潰すことに成功。そんな中、カティとマリアをフィリピンから呼び寄せる…。邪道連合は、潰された侠真会の代わりに東々会の若頭である山口に赤坂を任せた。山口こそ仲尾の手先として、恭平の家族を殺した男である。時はバブル期直前――。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 239ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合