今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

愛と復讐の挽歌 第3巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

愛と復讐の挽歌 第3巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:倉科遼

著者:勘崎順次

滝沢は恭平を、白陵会の上部組織「虎風会」会長の石峰と、東西相互銀行副頭取の細川に引き合わせる。バブル到来の前に、土地と株を買い漁る資金調達をしてもらうためだ。恭平は仲尾のスポンサーである武王グループをターゲットに決め、不動産スペシャリストの末田と、株のスペシャリストである中江を迎えた。しかし、山口が恭平の店を探りはじめる。恭平の身を案じたマリアは山口に接近を試みるも、かえって山口に捕らわれ、覚醒剤中毒に…。正体がばれないうちにと、恭平は潤を使って山口をおびき出し、そのすきにマリアを救出することに成功。マリアから覚醒剤を抜いた後、恭平は再会した香織を呼び出し、ひさびさに抱く。だがもう、かつてのような情熱は失われていた…。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 230ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合