今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

愛と復讐の挽歌 第6巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

愛と復讐の挽歌 第6巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:倉科遼

著者:勘崎順次

滝沢は恭平にすぐ高飛びしろと命じたが、カティとマリアの救出を優先する恭平。翌朝、佐伯コーポレーションに警視庁の一斉手入れが行われた夜に、香織が身ごもったのは恭平の子だと達哉に知られ、佐伯の正体がついに山口にばれてしまう。武王の資金を断たれた仲尾総理は自殺し、香織に逃げられた達哉も自殺する…。江波戸組が山口たちを襲撃した混乱に乗じて、恭平はカティとマリアを奪還。山口を殺害して、ついに復讐を果たした…。一方、会長から恭平を始末しろと命じられていた滝沢だが、人間として恭平を好きになっていた彼は、二度と日本人の目に付かない生活を送ることを条件に、恭平とカティ、マリア、そして香織をフィリピンへと逃がす。過酷な復讐ドラマは、ここに終焉を迎えた――。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 244ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合