今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

女帝花舞 第2巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

女帝花舞 第2巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:和気一作

著者:倉科遼

祇園の女帝になるという明日香に、伊達は保証人になることを承知する。伊達の元に泊まった明日香は、そこで修行している本城組組長の息子・武士と出逢い、好意を持つように…。『よし野』で芸妓修行に入った明日香は、かつての名妓・代志乃をおかあさん(女将)として、“仕込みさん”となる。屋形同士もライバルという同期の美佳に、明日香は必死についていく。そこへ、高校時代のボーイフレンドだった康平が、明日香を追って京都にやってきた。だが、康平と会っていたことを代志乃から叱られた明日香は、自分はまだ処女であることと、舞妓の間はそれを守り通すことを宣言。そんな明日香の心意気を買った代志乃は、手本や相談相手になってもらおうと、売れっ子芸妓・雪乃の付け人にして…。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 200ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合