今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

女帝花舞 第3巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

女帝花舞 第3巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:和気一作

著者:倉科遼

京大受験で京都に来ていた、杉野謙司と出会った明日香。翌日に京都案内をするが、悩んでいるらしい雪乃を見かけた明日香は、謙司を美佳にまかせて後を追った。雪乃の相手は、大御所歌舞伎俳優の吾妻征四郎。惚れた雪乃が、自殺未遂まで引き起こした相手だと判る。一方、美佳は杉野謙司が外務大臣・杉野謙一の息子だと知り…。電車でヤクザに絡まれた明日香は、武士に救われる。五条烏丸会系の石田組に不穏な動きが…。師岡組の者を撃って逃げた石田組の男と鉢合わせした明日香は、危うく撃たれかけた。「祇園祭が終わったら、抗争に?」。相談に行った明日香は、抱こうとする武士を拒んだ。「処女の舞妓は高く売れる。私は極道の情婦にはならないと…」。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 200ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合