今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

女帝花舞 第5巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

女帝花舞 第5巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:和気一作

著者:倉科遼

身を挺して刺客を止める明日香。そんな明日香を撃とうとした刺客を武士が射殺し、刑務所へ。五条烏丸会の内紛は終結した…。“仕込み”修行を終えた明日香と美佳は、晴れて舞妓になる…。謙司の母・梨奈が、謙司の部屋で明日香の写真を見つけ、京大へ行くのは明日香に誘惑されたからだと思い込む。明日香とその母・彩香への恨みが再燃する。一方康平も割烹の『うえ松』に入り、板前を目指し始めた。『よし野』に乗り込んできた梨奈が、謙司と手を切れと金を出すが、明日香は投げ返す。TVの取材が入るが、女帝の娘と世間に知られるのを避けたい明日香は、美佳に譲った。“お店だし”も、母娘の縁を切った彩香には知らせず…!?

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 200ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合