今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

女帝花舞 第19巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

女帝花舞 第19巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:和気一作

著者:倉科遼

組員の携帯記録をすべて調査して、内通者が久保田だったことを突き止めた武士。だが金沢港の倉庫街で久保田と対決し、撃たれてしまう。武士は携帯で明日香に連絡し、助けを求める。伊達に救出を頼んだ明日香だが、居ても立ってもいられずに、左近の座敷をキャンセルして金沢へと向かった…。到着後、瀕死の武士に寄り添い、回復を祈る明日香。一方、現場から逃げた久保田は、蟷螂会の手で始末された。武士が助かり、京都へ戻ってきた明日香は、三日間の謹慎処分を受ける。謹慎を終えた後、迷惑を掛けた左近と“ご飯たべ”に出た。だが、ドライブ帰りに強引にキスされて、それを写真に撮られてしまう。またスキャンダルに見舞われるハメになった明日香。しかし、祇園の客に影響はなかった…。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 200ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合