今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クラブアンダルシア 第3巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

クラブアンダルシア 第3巻

  • 80日
  • 400円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:倉科遼

著者:みね武

国際化する現代日本。『アンダルシア』も初めて、中国人のホステス・黄静を入れてみた。純情さで評判は良かったが、中国人嫌いの客・八重樫に「この娘を外せ」と言われてしまう…。八重樫は、かつて携わった合弁事業で中国側に無理な要求を続けられ、現地に工場と機械とノウハウを残して撤退した過去があったのだ。涙を流して詫びる黄静。市場経済のルールが定着していないから、まだこれから良くなるからと…。黄静とよく話し合った八重樫は、自身の会社に彼女をスカウトするのだった……。『友好』のほか、『適正』、『去りゆく男』、『マンガとブランド』、『陰と陽』、『再出発』、『イブの夜の奇跡』など、全7作品収録!!

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 203ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合