今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

項羽と劉邦 第31話 「虞子期との再会」 (吹替版)

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

項羽と劉邦 第31話 「虞子期との再会」 (吹替版)

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

解説

紀元前210年、秦の始皇帝が巡幸中に突然崩御する。宦官の趙高は詔書を偽造して長子の扶蘇を殺害し、末子の胡亥に皇帝の位を継がせる。二世皇帝となった胡亥は皇族を殺し、始皇帝の治世を支えた重臣を粛清。朝廷を混乱に陥れ、始皇帝陵や阿房宮の完成を急がせた。その圧政に耐えきれなくなった民衆は次々に蜂起する。

ストーリー

章邯(しょうかん)軍に合流した王離(おうり)のもとに邯鄲(かんたん)を攻撃せよとの軍令が章邯から届く。王離は軍令に従えば章邯に統率されることになるのだと分かっていたが秦国への忠誠心からそれに従う。章邯は各地の反乱軍を鉅鹿(きょろく)に引き寄せ一網打尽にすべく策を練っていた。王離の部下たちは章邯に不満を抱くが、王離は章邯の能力を認め支持する。 項羽は祖父・項燕(こうえん)を死に追い込んだ王翦(おうせん)の孫である王離を討ち祖父の仇を討とうと意気込むが、懐王(かいおう)からの命を受け仕方なく彭城(ほうじょう)へ戻る。緑衣(りょくい)は項狄(こうてき)のおかげで虞姫(ぐき)の顔色もよくなったと言い、虞姫に恨みを忘れて項狄を弟と思うよう勧めるが、虞姫は受け入れることはできず、2人の会話を耳にした項狄は項軍の陣営から姿を消した。彭城で行方不明だった虞子期(ぐしき)と再会した項羽は虞子期を虞姫のもとへ連れていく。兄妹は再会を喜び父親の仇を討つことを誓い合う。虞子期は項羽に対して憎しみを抱く虞姫を優しく諫め、虞姫は項羽の好意を受け入れる。項狄が趙国に逃亡したことが分かり、虞子期、虞姫とともに項羽も仇討ちに同行。また、項羽を引き留めようとした鍾離昧(しょうりばつ)と項羽の護衛兵たちも一行に加わり趙国へと向かう。

2012/中国/45分/日本語吹替版
監督:ガオ・シーシー
出演:チェン・ダオミン、ドアン・イーホン、ヤン・リーシン

» ご希望の作品が見つからない場合