今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

宮廷の泪・山河の恋 第26話 嵐の終わり

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

宮廷の泪・山河の恋 第26話 嵐の終わり

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

解説

大ヒット「宮廷女官若曦(2012)」「宮廷の諍い女(2013)」に継ぐ清朝宮廷シリーズ第3弾待望のDVDリリース!清朝初期の王家の人々の愛憎劇を描いた歴史エンターテインメント超大作!!
放送開始日より高い視聴率を獲得し大手サイト検索ドラマ1位を獲得。美男美女の演技派俳優が出演し、ホンタイジ演じるハウィック・ラウと、「宮廷女官若曦(ジャクギ)」では冷酷な第九皇子を演じたドルゴン役ハン・ドンのイケメンぶりも話題となっており、「四様v.s.十四様」の対決が注目。また「宮廷の諍い女」で皇后役として一気にブレイクしたエイダ・チョイ、中国若手女優で近年話題作に続々出演中のチャン・モンが彩りを添えている。

ストーリー

海蘭珠を皇后にするという決定に、ドルゴンをはじめ朝廷の重臣や各族長たちは何度もホンタイジをいさめるが、ホンタイジは耳を貸そうとしないため、玉児は哲哲を第八皇子の母親にすれば、第八皇子も幸多き子となり生き長らえると献策する。だが皆の進言もむなしく、ホンタイジは海蘭珠を皇后に封じることを決め、皇后の座に執着していた哲哲は絶望するのだった。だが皇后冊封の前日、哲哲は海蘭珠のもとを訪れ、実は卓林を殺した本当の黒幕はホンタイジだと告げる。いよいよ冊封の日、なかなか姿を現さない海蘭珠を迎えにホンタイジが寝宮を訪れると、そこにいたのは皇后の衣装を燃やす海蘭珠の姿だった…。

2013年/中国/45分/日本語字幕版
プロデューサー:ユー・ジョン
監督:リャン・ションチュアン
出演:ユエン・シャンシャン、ハウィック・ラウ、ハン・ドン、エイダ・チョイ

» ご希望の作品が見つからない場合