今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課〜 シーズン1 第10話 「大事な取引」 Long Shot

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課〜 シーズン1 第10話 「大事な取引」 Long Shot

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

大人気シリーズ 「クローザー」の世界観を広げる話題のスピンオフが登場!
ロス市警の重大犯罪課(Major Crimes Division)で元チーフ、ブレンダに代わりチームの指揮を執ることになった主人公、レイダー警部。司法取引による犯人逮捕の効率化という課の新たな方針の元に配属されたレイダーが、叩き上げのベテラン捜査官たちの反発に苦戦しながらも、巧みな手腕で事件を解決に導いていく。前作「クローザー」最終話直後の続編ともいうべき設定で、ファンのツボも巧くおさえた作品。レイダー率いる、新たな“重大犯罪課”のストーリーが幕を開ける!

ストーリー

穏やかに進行していたセレモニーで、ある要人が狙撃により暗殺された。重大犯罪課はFBIと力を合わせて狙撃犯を追うことに総力を注ぐ。一方、ラスティーは父親から暴力を振るわれ、それを知ったレイダー警部は重大犯罪課のメンバーの前で父親に、ある取引を迫る。その取引は、いつもレイダー警部のやり方に反発してばかりのプロベンザでさえも納得する内容だった。

2012年/アメリカ/48分/日本語字幕版
企画・製作総指揮:ジェームズ・ダフ
製作総指揮:リック・ウォレス、グリアー・シェパード、マイケル・M・ロビン
出演:メアリー・マクドネル、G・W・ベイリー、トニー・デニソン、レイモンド・クルツ、フィリップ・P・キーン、キーラン・ジョバンニ、グレアム・パトリック・マーティン

» ご希望の作品が見つからない場合