今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ゴシップガール シーズン5 第9話 ローズ・トゥ・パーディション

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

ゴシップガール シーズン5 第9話 ローズ・トゥ・パーディション

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

みんなの大好きなアッパー・イースト・サイドの住人たちが戻ってくる、スキャンダルでいっぱいのゴシップガール、<フィフス・シーズン>。最初に登場するのはこんがり日焼けしたセリーナ。チャックとネイトがLAにいるセリーナを訪ねてきたとき、彼女はすでに完璧な夏の仕事を見つけてバリバリ働いていた。それからNYのアッパー・イースト・サイドでは、ブレアが“ルイ王子かチャックか”という究極の選択を迫られる。一方、ダンは、ある人物に裏切られ、彼の書いた本が勝手に出版されようとしていることを知り、ひどく落胆する。また、セリーナのいとこ、チャーリーが戻ってくるが、それはヴァンダーウッドセン家にとって驚きであるばかりか、一家を揺るがす衝撃的な出来事を引き起こしていく。アッパー・イースト・サイドのみんな、気をつけて!フィフス・シーズンでは、誰も安心できない。そして誰もが後悔することになるから。

ストーリー

リリー、チャーリー、セリーナの3人は、セリーナの祖母のために開かれるパーティーをとても楽しみにしている。ネイトは、スペクテイター紙で新しい役割を引き継ぐ。だが、彼が初めて書くことになった大きな記事は、知りすぎていると言っても過言ではない人物についてのスキャンダルだった。一方、ルイとの結婚を目前にしているブレアはある日チャックに会いにいくが、彼の本当の気持ちには気づかなかった。

2011年/アメリカ/45分/日本語字幕版
原作:セシリー・フォン・ジーゲザー
製作総指揮:ジョシュ・シュワルツ/ステファニー・サヴェージ/ボブ・レヴィ/レスリー・モーゲンスタイン
出演:ブレイク・ライブリー、レイトン・ミースター 、ペン・バッジリー、チェイス・クロフォード、エド・ウェストウィック、ケリー・ラザフォード、マシュー・セトル、ケイリー・デファー

» ご希望の作品が見つからない場合