今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1 第7話 血に飢えた宝石泥棒

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1 第7話 血に飢えた宝石泥棒

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

全米ドラマファンが選ぶ2つの著名なアワードで、最高の栄誉に輝く“最も好きなドラマ”を受賞し、視聴率は回を追うごとに急上昇。加えて、劇中の小説を出版するやベストセラーNo.1を獲得し、コミック本も大人気と、全米で旋風を巻き起こしている「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」。舞台はNY−人気推理作家のリチャード・キャッスルは、ある事件をきっかけに、NY市警殺人課の相談役に。聡明な美人刑事ケイト・ベケットにまとわりつき、次々と起こる複雑怪奇な事件に立ち向かう! 果たしてキャッスルとベケットの関係は? そこにはベケットの母の死にまつわる謎も関わり…。スタイリッシュな謎解きに、誰もがハマリ、クセになるシーズン1全10話!!

ストーリー

高級マンションばかりを狙った、残虐な強盗殺人事件が立て続けに起きた。どの家でも“バンプキー”と呼ばれる特殊な鍵を用いて侵入し、高価な宝石を奪い、家人を惨殺、死体は隠し金庫に放り込んであった。キャッスルは以前、小説のモデルにした実在の宝石泥棒パウエルに、事件解明のアドバイスを求め会いにいく。パウエルの「犯人は身近にいる」との言葉に頭を抱えるキャッスルだったが、別件で拘留中の“バンプキー”のプロに、小説のモデルにすると偽り、犯人情報を聞き出そうとする。

2008-09年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:アンドリュー・W・マーロウ、ロブ・ボウマン
出演:ウィリアム・フォン、アリエル・リン、ダニエル・チャン、ジョージ・フー

» ご希望の作品が見つからない場合