今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル 第10話 死刑囚

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル 第10話 死刑囚

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

プロファイリング・アクションの決定版『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』のもう一つの捜査チームを描いたスピンオフ作品が、アカデミー賞R受賞の名優フォレスト・ウィテカー主演で登場! FBI長官直属チームである“レッドセル”は、さらに過激で型破りな捜査を行うのが特徴だ。チームリーダーのサム・クーパー(フォレスト・ウィテカー)を筆頭に、元服役囚、元英国特殊部隊の凄腕スナイパーなど、異色の経歴を持つメンバーで構成され、本家BAUメンバーであるペネロープ・ガルシアがチームに協力する。彼らは異常犯罪者の心情に同化し、手段を選ばず容疑者を追い詰める!

ストーリー

2001年、カリフォルニア州ロサンゼルスで3人の少年を操り、その両親を殺害させたヴェロニカ・デイ。死刑囚となった彼女の弁護士が再審理を請求した。当時プロファイルを担当したFBI長官のフィックラーは、第三者の専門家からの証言を求められクーパーを呼び出すのだが、ヴェロニカの弁護士は異常なほどの自信を持って、フィックラーの証言を“誤り”だと申し立てる。クーパーは長官に向けられた10年前の捜査への疑いを晴らせるのか。

2011年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・ゴードン、エドワード・アレン・バーネロ
出演:フォレスト・ウィテカー、マイケル・ケリー、マット・ライアン、ボー・ギャレット、ジャニーン・ガラファロ

» ご希望の作品が見つからない場合