今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3 第11話 冷めた愛

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3 第11話 冷めた愛

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

誰もが心に傷を抱え艱難辛苦の日々が続くが、そんなことはお構いなしに、様々な病状と事情を抱えた患者たちが次々とクリニックを訪れ、診療は続いていく。事件から月日が過ぎ、少しずつ立ち直りはじめたヴァイオレット、元妻と再婚し再び家族で暮らし始めたデル、「性科学科」という看板をしょって新たにクリニックに参加することになったシャーロット、親子の確執の解決の糸口を見つけられそうなアディソン。それぞれが一歩を踏み出しはじめた時、デルの家が爆発し、妻と子が病院に担ぎ込まれたという一報が飛び込んでくる!さらには、ナオミとサムの15歳の娘の妊娠が発覚。クリニック内に再び大きな動揺が走る!
アラフォー世代の恋と仕事とライフスタイルを描いた医療ドラマ『プライベート・プラクティス:LA診療所』シーズン3。

ストーリー

シアトルで中断した娘スローンの胎児のオペを、もう一度ロスでアディソンに頼むことにしたマーク。スローンの緊張をほぐすためピートがハリ治療を施している間、オフィスで近況を報告し合ったアディソンとマークは、お互いの悲しみを紛らわそうと、勢いで抱き合って…。一方、シャーロットへの怒りを吐き出したクーパーは、激しい口論の末、ついに別れを切り出す。また、ベッツィーをヘザーに会わせなかったことを「正しいことをしたかった」と言い続けてきたデルだったが、ナオミに諭され納得し、ベッツィーに許しを乞う。

2009-10年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:ションダ・ライムズ、マーク・ゴードン、ベッツィ・ビアーズ
出演:ケイト・ウォルシュ,オードラ・マクドナル,ティム・デイリー,テイ・ディグ,エイミー・ブレネマン,ポール・アデルスタイ,ケイディー・ストリックランド,クリス・ローウェル

» ご希望の作品が見つからない場合