今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

グレイズ・アナトミー シーズン6 第6話 ある夜の悲劇

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

グレイズ・アナトミー シーズン6 第6話 ある夜の悲劇

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

心肺停止に陥り、懸命な蘇生で何とか生き返ったイジー。夢の中で軍服姿のジョージを見たイジーは、目を覚ましたとたんに、彼を入隊させたら死んでしまうと口にする。モーターボートの事故で手足を切断されたまま運び込まれてきたクララは、オーウェンとクリスティーナのオペによってなんとか両腕を取り戻す。しかし事故に遭った自分を悲観し、全くリハビリに取り組もうとしないクララを、頑張るようにと励ますレクシー。そんな中、シアトル・グレース病院の理事長が現れ、次期外科部長のポストをデレクに打診する。

ストーリー

大規模なホテル火災の負傷者たちが続々と運び込まれ、大混乱となるER。そんな中、熱傷患者のキャシー・ベッカーが亡くなり、その責任を巡って関わったスタッフたちが取り調べられることに。ひとりずつ部長に呼ばれ、事実確認を行っていくと、次第に当時の状況が明らかになる―。同じ時間ERにいた患者は、他にも消防斧が胸に突き刺さった男性、体表の6割に火傷を負った青年、ハシゴから転落した消防士など。次々と運び込まれる彼らに随時対応しながら、医師たちは誰もがこの困難を乗り越えようと最善を尽くしていたが…。

2009年/アメリカ/48分/日本語字幕版
出演:エレン・ポンピオ、サンドラ・オー、キャサリン・ハイグル、ジャスティン・チェンバース、パトリック・デンプシー

» ご希望の作品が見つからない場合