今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

蒼太の包丁 第6巻

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

蒼太の包丁 第6巻

  • 80日
  • 450円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:本庄敬

著者:末田雄一郎

蒼太を慕って、幼なじみの吉屋純子が北海道から上京してきた。“富み久”で仲居として働きはじめたが、仕事に不慣れなため失敗の連続――。常連客の近藤が忘れていった携帯電話に気付きながら、用事が立て込んでいたこともあって、そのまま物入れの陰に置いてしまっていたのだ。「接客サービスは女将の責任」と、近藤への携帯の返却を買って出る“富み久”の女将・富田キクヨ。純子も同行を志願し、その帰りにキクヨからあんみつをご馳走になる。が、あんみつが苦手な純子は…?

  • 出版社名:実業之日本社
  • 総ページ数: 233ページ
  • 立ち読みページ数: 20ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合