今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課〜 シーズン2 第14話 「大金の行方」

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課〜 シーズン2 第14話 「大金の行方」

  • 48時間
  • 0:45:04
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

ようやくレイダー警部のやり方に適応しつつあるロサンゼルス市警重大犯罪課の刑事たちの前に新任のエマ・リオス検事が現れ、ラスティをレイダーの保護下から引き離そうとする。さらに長年別居している弁護士の夫(エミー賞受賞のトム・ベレンジャー)がロサンゼルスに戻ってきたことで、レイダーのプライベートには問題が山積み。重犯課のメンバーはこれまで以上に公私にわたる困難に直面しながらも、有名映画プロデューサーの妻の殺害事件、ギャングがたむろする治安の悪い界隈で、裕福な家庭の大学院生が銃撃された不可解な殺人事件、無理心中が疑われる死体…など、難解で残忍な事件に挑み、解決のために全力を尽くす。

ストーリー

ゴルフコースの池で男性の遺体が見つかった。頭部をゴルフクラブで撲殺されていた男は、家族や友人など複数の仲間から200万ドルの資金を集め、管理者として、あるIT商品に投資していた。シャロンたちは投資の失敗からの怨恨を疑い、出資仲間たちのアリバイを洗うことに。最近どうも様子がおかしかったフリンだが、ついにカウンセリングを受けていることを白状する。それには家族の問題、そしてシャロンの存在が絡んでいた。

2013年/アメリカ/45分/日本語字幕版
監督:リック・ウォーレス、アダム・ベラノフ、マイケル・M・ロビン、グリーア・シェファード、ジェームズ・ダフ
出演:メアリー・マクドネル、G・W・ベイリー、マイケル・ポール・チャン、フィリップ・P・キーン、キアラン・ジョヴァンニ、グレアム・パトリック・マーティン、ジョナサン・デル・アルコ、レイモンド・クルツ

» ご希望の作品が見つからない場合