今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

glee/グリー シーズン4 第9話 勝負の時

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

glee/グリー シーズン4 第9話 勝負の時

  • 48時間
  • 0:45:00
  • 150円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

再生前に画質をお選びいただけます。

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

4シーズン目に突入したこのシリーズは、向上心、才能のある高校生が高校生活で巻き起こる厳しい現実から逃避するためにグリークラブに入部し、そこで彼らの強さ、人として受け入れられる気持ち、そして彼らの声を見つけだすというミュージカル・コメディー。シーズン4の冒頭で、ニュー・ディレクションのメンバーは“誰が次のレイチェルになるのか”で競争する。また卒業生の穴を埋めるためにオーディションが行われ、新人部員を募ることに。一方で、心地の良かったマッキンリー高校を卒業したレイチェルはケイト・ハドソン扮する、NYADAの厳しいダンス講師相手に奮闘する。シーズン4では新たに4人のメンバーが参加し、ゴールデン・グローブ受賞、アカデミー賞ノミネートされたケイト・ハドソンがダンス講師役で6話に出演。また、エミー賞受賞女優で「セックス・アンド・シティー」以来、初めてテレビ出演するサラ・ジェシカ・パーカーもヴォーグの編集長役でゲスト出演する。

ストーリー

スーは、地区大会で敗退したグリー部に追い打ちをかけるように、音楽室を奪ってチア部の練習場所にする。全国制覇の夢に破れた上、音楽室や講堂からも追い出されたグリー部のメンバーたちはすっかりやる気をなくし、マーリー以外は全員が別の部に入ってしまう。一方、レイチェルは、カルメンから冬の発表会の招待状を受け取り大喜び。 再びNYADAに応募したカートは、カルメンの元を訪れるが、歌に深みがないと言われショックを受ける。

2012年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:ライアン・マーフィー
出演:リー・ミシェル、クリス・コルファー、ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカー、ディーン・ゲイヤー、マシュー・モリソン、ジェーン・リンチ、ジェイマ・メイズ、ダレン・クリス

» ご希望の作品が見つからない場合