今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

デイ・ブレイク〜奪われた明日 第8話 家族の絆

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

デイ・ブレイク〜奪われた明日 第8話 家族の絆

  • 48時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

ロサンゼルス市警麻薬課の刑事ブレット・ホッパーは、ある日突然、地方検事補殺害の容疑で逮捕される。まったく身に覚えのない殺人事件に戸惑うが、犯人と決定づけられる証拠は次々と見つかっていく。そんな中、謎の組織に拉致された彼は自白を迫られる。再び目覚めると、なぜか昨日と同じ朝を迎えていた…。仕組まれた陰謀を解き明かし、繰り返される“最悪の一日”から抜け出せることができるのか? 観る者の知的好奇心をスリリングに刺激させ、ノンストップで加速する“一気見”確実の全13話!

ストーリー

1991年の未解決殺人事件がすべての発端だと確信したブレットは、父の事件ファイルを洗い直そうとする。遺品が保管されている倉庫へと向かうが、ファイルの入った箱はすべて消えていた。そこで、父と捜査を共にしていた叔父のニックを訪ねると、事件を担当した検事はガーザで、父は犯人をドミンゲスと特定したことで脅迫されていたという。その直後、姉ジェニファーが何者かの車で轢き殺される。21度目の朝、ブレットは先回りしてジェニファーを助けに行くと、その時、彼は父が残した“ブリーフケース”の存在を知る。

2006年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ジェフリー・ベル、ロブ・ボウマン、マシュー・グロス
出演:テイ・ディグス、ムーン・ブラッドグッド、メタ・ゴールディング、ヴィクトリア・プラット、ラモン・ロドリゲス、アダム・ボールドウィン

» ご希望の作品が見つからない場合