今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

フラッシュフォワード 第13話 孤独な戦い

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

フラッシュフォワード 第13話 孤独な戦い

  • 48時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

2分17秒、全世界が見た未来。全人類が同時に意識を失い、それぞれが自分の6ヵ月後を目撃した――。突然襲ったこの<ブラックアウト>により、人々はその不可思議な未来視体験(フラッシュフォワード)に翻弄される。原因究明のために立ち上がったロスのFBI捜査官マーク。組み合わされてゆく数々の情報が、やがてひとつの真実を導き出す。海外ドラマ初主演で「日本のヘップバーン」と大絶賛された竹内結子の出演も必見!

ストーリー

“未来視”の中でロイドと交わしていた会話が鍵だと考えたマークは、ロイドを自宅に呼び、ヴィジョンのすべてを話すよう迫る。その結果、“QED”の意味が判明。一方、ディミトリの死を招く原因がマークの銃だと知ったゾーイは、ディミトリを守るためなら何でもすると宣言。マークや支局長にも反抗したため、逆にディミトリを怒らせてしまう。ジャ二スは婦人科を訪れ、人工授精させてほしいと頼み込む。そんな中、傭兵会社のジェリコに捜し当てられることを恐れていたトレイシーが、アーロンの留守中に何者かに連れ去られてしまう。

2009年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ブラノン・ブラーガ、デビッド・S・ゴイヤー
出演:ジョセフ・ファインズ、ジョン・チョー、ソーニャ・ヴァルゲル、ジャック・ダヴェンポート、ザカリー・ナイトン

» ご希望の作品が見つからない場合