今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

THE GAME 第3話 今日の友、明日の敵

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

THE GAME 第3話 今日の友、明日の敵

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

ソ連のKGB幹部が、イギリスへの亡命と引き換えに明かした極秘任務、コードネーム”ガラス作戦”。MI5(英国情報局保安部)で絶大な力を持つ長官、通称”ダディ”は、この任務を調査すべく、情報部で極秘チームを編成する。チームは、対スパイ活動に情熱を注ぐリーダー、ボビー・ウォーターハウスをはじめ、鋭い考察力とユーモアで彼を支える補佐官サラ・モンダグ。サラの夫で、盗聴と通信妨害のエキスパート、アラン・モンタグ。ロンドン警視庁特別局の刑事ジム・フェンチャーチと、秘書のウェンディ・ストロー。そして、相手の細かな仕草や動揺を見破ることを得意とし、数々の尋問を成功に導いたジョー・ラム。闇に包まれた”ガラス作戦”の全貌を暴くため危険な渦の中に迷い込んでいくのだった…。

ストーリー

”ガラス作戦”はソ連による英国への核攻撃なのか。アルカディが次に接触した人物は、駐英の米国人武官と愛人関係にあり、明らかにスパイとして訓練を受けた女性だった。その女が米軍の活動するレイクンヒースへ向かったことから、核をめぐる動きがあるとダディたちは焦る。その基地には先週、核兵器を搭載した米国機が到着していたからだ。女を拘束しようとジョーは彼女に近づく。ところが、彼女はMI6の諜報員だった。誰が味方で、誰が敵なのか・・・

2014年/イギリス/45分
製作総指揮:ファース・ペンフォール、ハレイ・ソロモン
出演:トム・ヒューズ、ブライアン・コックス、ジョナサン・アリス

» ご希望の作品が見つからない場合