今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

リッパー・ストリート 第3話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

リッパー・ストリート 第3話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

本作は1話完結のフィクションでありながら、切り裂きジャック事件を追った実在の刑事がモデルとなったフレッド・アバーライン、エドムンド・リードらをストーリーに登場させている。第1話では、ジャックのコピーキャットを思わせる事件が発生、また最終話では切り裂きジャック事件を取り上げ、新たな展開が繰り広げられるなど、世界中で知らない人はいない未解決事件”切り裂きジャック”のエッセンスを巧みに織り交ぜながら、巧妙に練られたストーリーラインが魅力のテレビシリーズ。登場人物それぞれが秘密を抱えており、各キャラクターのサイドストーリーも魅力の一つとなっている。

ストーリー

インドの給水場で男が亡くなった。症状はコレラのように見えたため、コレラの再流行かと恐れられた。その後、ジャクソンの解剖により、男の症状は麦角中毒らしいと思われた。しかし、麦角菌以外にも、何かが含まれていると考えられ、さらなる検査により、アンチモンであることが分かった。麦角菌とアンチモンの混合物を何者かが小麦粉に混ぜ、無差別の大量殺人を狙ったのだ。
イーストで亡くなった男の他、シティでも4人が亡くなっており、イーストのリードと、シティのレスラーは合同で手がかりを追う。
死んだ5人の男たちは、全員シティ在住であったが、彼らの共通点は、ホワイトチャペルの繁華街で遊んでいるらしいことであった。うち何人かは、女装の館に通っていた。男たちの日常のルートから浮かび上がってきたのは、ゲーブル製粉工場であった。ゲーブル製粉工場の工場長、クラクストンは、歴史の名を残す有名人になるために切り裂きジャック以上に多くの人を殺そうと、この毒殺事件を企てたのであった。リードの妻、エミリーも巻き込まれ、危うく命を落とすところであったが、一命をとりとめた。
クラクストンは逮捕され、町に平和が戻る。エミリーは虐げられた女性たちを救う保護施設の運営資金を製粉工場のゲーブル夫人から得ることができ、リードの理解を得るのであった。

2012年/イギリス/45分/日本語字幕版
制作総指揮:グレッグ・ブレンマン、ウィル・グールド、エド・ギニー、アンドリュー・ロウ
出演:マシュー・マウファディン、ジェローム・フリン、マイアンナ・バーリング

» ご希望の作品が見つからない場合