今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

リッパー・ストリート 第5話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

リッパー・ストリート 第5話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

本作は1話完結のフィクションでありながら、切り裂きジャック事件を追った実在の刑事がモデルとなったフレッド・アバーライン、エドムンド・リードらをストーリーに登場させている。第1話では、ジャックのコピーキャットを思わせる事件が発生、また最終話では切り裂きジャック事件を取り上げ、新たな展開が繰り広げられるなど、世界中で知らない人はいない未解決事件”切り裂きジャック”のエッセンスを巧みに織り交ぜながら、巧妙に練られたストーリーラインが魅力のテレビシリーズ。登場人物それぞれが秘密を抱えており、各キャラクターのサイドストーリーも魅力の一つとなっている。

ストーリー

宝石店の馬車が襲われ、宝石が盗まれる強盗事件が発生した。これより以前に、保険会社でも強盗事件があり、その時は保険記録が盗まれたが手口が似ており、連続強盗とみなされた。
ドレイクはローズとの結婚を真剣に考えていた。しかし、ローズは女優になるという大きな夢があり、その夢を支えてやれるだけの資力がないことにドレイクは苦悶していた。
そんなある日、ドレイクは軍人時代の上官、フォークナー大佐と再会する。しかしこのフォークナーこそ、連続強盗事件の主犯格であった。彼は、国のために尽くした軍人が帰還後に、その働きに相応の生活を保証されていないことに腹を立て、退役軍人を仲間に引き入れては、復讐するかのように強盗を繰り返していたのだ。そして彼は、優秀な部下だったドレイクが金に困っているのに目をつけ、彼を強盗一味に引き入れようと試みる。
フォークナーの誘いに最初はとまどうドレイクだったが、ローズとの結婚をあきらめきれず、強盗団に入ってしまう。まるでローズと観た芝居、「アントニーとクレオパトラ」の筋書きのように。
その後、フォークナーたちは造幣局に押し入る。その最中、ドレイクには、出征中にエジプトの戦いの女神にとりつかれ、血を求め殺戮願望が芽生えてしまったこと、それゆえに渇くことのない欲求を抱えていることが、フォークナーより明かされる。
造幣局の事件は、ジャックの機転により失敗に終わる。そしてフォークナーの自殺により事件は終結。フォークナーは最後にドレイクは脅されて仲間になっただけで彼に罪はないという言葉を残す。
ドレイクはローズにプロぼーずするが、女優になるという大志を抱くローズは、警察官の妻にはなれないと断る。

2012年/イギリス/45分/日本語字幕版
制作総指揮:グレッグ・ブレンマン、ウィル・グールド、エド・ギニー、アンドリュー・ロウ
出演:マシュー・マウファディン、ジェローム・フリン、マイアンナ・バーリング

» ご希望の作品が見つからない場合