今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

デスパレートな妻たち シーズン5 第23話 迫り来る魔の手

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

デスパレートな妻たち シーズン5 第23話 迫り来る魔の手

  • 48時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

舞台は5年後のウィステリア通り。スーザンは念願かなって結婚したマイクと既に別れており、マイクとの間にもうけた息子と二人暮らしだが、早くも新恋人登場の気配。リネットは、思春期を迎え立派な不良になった双子の素行に悩んでいた。肥満気味の娘二人の母になり、すっかり所帯じみたガブリエルはオシャレをする暇もなく子育てに振り回される日々。ブリーはキャサリンと興したケータリングビジネスで大成功、全米注目のカリスマ主婦に。キャサリンは注目を独占するブリーに不満。夫のオーソンも面白くないと感じていた。そんなある日、あのイーディが新しい夫デイヴを連れてウィステリア通りに戻ってくる。優しげで親切なデイヴだが、なぜかマイクに対して固執。またしても街には波乱の気配が…!

ストーリー

結婚式の直前に逮捕されたジャクソンは強制送還に。彼の安否を心配するスーザンを、デイヴは強引に釣り旅行に誘う。一度は断ったスーザンだが、マイクとキャサリンが結婚すると聞き、むしゃくしゃしてデイヴの誘いに応じることに。カルロスのおばのコニーから親族会に招待されたガブリエルは、コニーに何か魂胆があると推測。また大学進学を拒むプレストンを説得するはずのトムは、代わりに自分が大学に行くと言い出す。一方オーソンに策略を見抜かれてしまったブリーは、正直に離婚したいと切り出すが・・・。

2008年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・チェリー
出演:テリー・ハッチャー、マーシア・クロス、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、フェリシティ・ハフマン

» ご希望の作品が見つからない場合