今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

リベンジ ファイナル・シーズン 第21話 余波

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

リベンジ ファイナル・シーズン 第21話 余波

  • 48時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

全米で1,000万人以上の視聴者を獲得し、虜にさせた大ヒット傑作サスペンス『リベンジ』。宿敵ヴィクトリアを病院に閉じ込め、コンラッドは死亡。3年の歳月を費やし、憎きグレイソン家を破滅に追い込んだエミリーの“復讐劇”は終焉を迎えたかに見えた。しかし、あれから半年後__。待望のシーズン4は、父デヴィッドが生きていたことがわかり、ヴィクトリアが再びエミリーへ“復讐”を宣言するという想像を絶する展開が待ち受けていた!誰がエミリーの敵で、味方なのか? なぜ今、デヴィッドは姿を現したのか?

ストーリー

“旧グレイソン邸”とも呼ばれるエミリーの屋敷が大爆発を起こし全焼した。翌日、焼跡からはヴィクトリアと思われる遺体が発見されるが、エミリーもデヴィッドも「あり得ない」と言い、殺人に見せかけた偽装と推測。ところが、ヴィクトリアの身を案じたルイーズがマルゴーのオフィスを訪ねると、“戦う意欲を失った”と書かれたヴィクトリアの遺書が残されていたことがわかる。一方、エミリーの前に突然姿を現した作家のメイソンは『アマンダの大きなウソ』という暴露本の執筆を始めたと脅し、「僕の名誉を回復しろ」と迫る。

2014年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:グレッチェン・J・バーグ、アーロン・ハーバーツ、サニル・ネイヤー
出演:エミリー・ヴァンキャンプ、マデリーン・ストウ、ニック・ウェクスラー、ガブリエル・マン、ジェームズ・タッパー、ジョシュ・ボウマン、クリスタ・B・アレン

» ご希望の作品が見つからない場合