今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ブラウン神父 第5話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

ブラウン神父 第5話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

斬新かつ奇想天外なトリックを考えさせたら古今東西随一とも言われ、しばしばコナン・ドイルと並び称される、推理作家であり、評論家であり、詩人でもあるG・K・チェスタトン。彼が生み出したキャラクター”ブラウン神父”が、英国の小さな村で起こる難事件を天才的な推理で解決する大人気作!ブラウン神父は、まん丸顔に大きな帽子と、こうもり傘がトレードマーク。どこから見ても純朴で冴えない昼光灯のようにぼんやりした存在だが、事件が起こるや否や、長年懺悔を聞いてきたことによって培われた人間の邪心や本質に対する深い理解と洞察力を駆使し、事件の謎を探り当てる。それだけでなく、人間の心の闇を解き明かし、被害者そして容疑者の魂をも救おうとする。そんなブラウン神父を「ハリー・ポッター」の親友ロンの父親役でおなじみのマーク・ウイリアムズが愛嬌たっぷりに演じる。

ストーリー

村に、アポロ教会という信仰集団が現れ、パンフレットを村中に配ったため、ブラウン神父はマッカーシー夫人と集会に参加してみることにする。
村人が多く集まる集会では、アポロ教会の創始者でリーダーのケイロンが戦争で負傷した際に太陽を通して神からの啓示を得た話を語り始める。
ケイロンはスージーに目を奪われ、皆の前に呼び出す。彼はスージーの亡くなった両親の魂が降りてきていると述べ、大げさなパフォーマンスを行う。さらにスージーを翌朝の太陽を迎える会に招待する。
ブラウン神父は、ケイロンは巧みな話術で誘導しただけで詐欺師だと批判するが、ケイロンと妻のドミニクは信者から金を得るのが目的ではないと反論する。ドミニクの家族が裕福な為、入信するのに金を払う必要はなかったのだ。
ドミニクは、新しい信者のアダムにケイロンは偽物だと言われ反論するが、追い出した女性信者のことを指摘されてしまう。以前、彼女たちとケイロンの仲を疑い、施設から追い出したことがあったのだ。
亡くなった両親を恋しく感じていたスージーは太陽を迎える会に参加し、ケイロンの信仰に洗脳されていく。神父とシドはケイロンの施設を訪ね、追い返されるが、中に忍び込みスージーを説得しようとする。その時、ドミニクの悲鳴が響き渡る。神父とケイロンが部屋に駆けつけるが部屋には鍵がかかっている。神父が予備の鍵を取りに行き部屋に入ると、既にドミニクは部屋の窓から下へ飛び降りたのではなく、何者かに押し出されたと証言する。

2013年/イギリス/45分/日本語字幕版
監督:イアン・バーバー
出演:マーク・ウィリアムズ、ソーシャ・キュー、ヒューゴ・スピアー

» ご希望の作品が見つからない場合