今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

デスパレートな妻たち シーズン6 第11話 時をかける妻たち

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

デスパレートな妻たち シーズン6 第11話 時をかける妻たち

  • 48時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • XBOX360

解説

マイクは再びスーザンを花嫁に選び、失意のキャサリンは二人の結婚を祝福できない。キャリアウーマンに戻ろうとしたリネットは、何と双子を妊娠!重役オファーもある仕事を前に思い悩む。一方、ガブリエル宅にはカルロスの姪が同居。年頃の美女を前にライバル心が芽生える。オーソンとの別離を決めたブリーだが、無理な離婚作戦は効果がでない。それどころか離婚弁護士でスーザンの元夫カールと急接近!?そんなウィステリア通りに、怪しい隣人が越してきた。ある日、スーザンの娘ジュリーが誰かに襲われ、またしても波乱の気配が…!

ストーリー

飛行機の墜落事故で重体に陥った3人の犠牲者は、ブリーを巡って大ゲンカをしていたカールとオーソン、そしてアンジーを脅しにきたモナだった。身重の体を省みずに危機一髪でセリアを救ったリネットは、転んだ弾みで胎盤剥離に。病院に駆けつけたスーザンたちは、3人の手術を待つ間に、今とは違う「もしも」の世界に思いを馳せる―。もしもカールと離婚していなかったらと考えるスーザン、オーソンを捨ててカールとの結婚生活を想像するブリー。ガブリエルは奇跡的に助かったセリアをモデルに育てる自分の将来を夢見る。

2009年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・チェリー
出演:テリー・ハッチャー、マーシア・クロス、エヴァ・ロンゴリア、フェリシティ・ハフマン、ブレンダ・ストロング

» ご希望の作品が見つからない場合