今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン2 第1話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン2 第1話

  • - 時間
  • 0:45:00

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

マーサ・コステロは、今や王室弁護士=シルクの座についていたが、シルクが孤独であることを早々に知ることになる。ブレンダン事務所を切り盛りするビリーは、事務所の状況が厳しい中、黙々と業務を遂行していた。

ストーリー

マーサ・コステロがシルクになって初めての朝を迎えたシューレーン法律事務所。マーサは、特に様子も変わらず身支度を整え愛車へと乗り込んだ。
そんな朝、多くの依頼が寄せられるシューレーンにミッキー・ジョイという大物事務弁護士からの依頼も入る。
ミッキーからの依頼は、気の弱いブレンダン・ケイを弁護することだった。ブレンダンはデレク・ストーリーの両目を指で引き抜いた罪に問われている。デレクは洗車場で働いていて、歩道を遮ったハマーを移動させようと車の窓を叩き、注意をした。その車の主こそがロンドンでも有名な犯罪一家のジョディ・ファーだった。ブレンダンはファー家の一員で、ジョディに命令されてやったという。しかし、マーサはブレンダンと接して違和感に気付く。
その頃、マーサがシルクになる前に受け持っていた案件をすべて任せられたクライヴに新たな依頼が舞い込む。クライヴは早速、事務弁護士のジョージ・ダカンに会いに法定へと出向く。度胸と強い信念を持つ彼女をクライヴはすぐに気に入る。
ミッキーとファー家が密な関係にあると疑い始めたマーサはブレンダンをミッキーから離すために、無理矢理ビリーに口頭弁論をセッティングさせる。口頭弁論のあと、マーサは1人でブレンダンと面会する。そして、ミッキーやファー家がブレンダンを捨て駒にしようとしていることを確証する。ブレンダンは大柄な体型とは裏腹に知能が少し低く、心は純真そのもの。ブレンダンはファー家をひどく恐れていた。
マーサがブレンダンと面会したことを知ったミッキーは、すごい剣幕で事務所に現れ、自分の言うとおりに弁護士が動くようビリーに強制し、事務所を去る。ミッキーを担当から外すように頼み、ビリーと口論になるマーサ。
いよいよ裁判当日。反対尋問を一切しないマーサの行動に誰もが不信感を持つ。ブレンダンを救い、ファー家の悪事を公に出来るのだろうか。そして、ついにブレンダンが証言台に立ち、マーサの戦いが始まる。

2012年/イギリス/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ヒラリー・サルモン
出演:マキシン・ピーク、ルパート・ペンリー=ジョーンズ、インディラ・ヴァルマ

» ご希望の作品が見つからない場合