今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

リッパー・ストリート シーズン2 第2話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

リッパー・ストリート シーズン2 第2話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

シリーズ2では、悪名高きK署のシャイン警部補が登場し、エピソードごとに起こる事件の背景で、シリーズを通してリードVSシャインの対決が描かれる。汚職、殺人、とあらゆる悪事に手を染めた狡猾なシャインに対し、リードが翻弄されながらも追いつめていく過程は手に汗握る展開だ。

ストーリー

ロンドン病院で出産した女性が、翌朝、遺体で発見された。高価だふが破れた服を着ていた彼女の身元を知る唯一の手掛かりは、退化せずに残った臀部の尾だった。そして彼女の産んだ子は何者かに連れ去られた。
モーリス・リンクレイター刑事の死因は、いまだ謎に包まれていたが、死ぬ前に彼に尋問をしていたリードが容疑者であるとの噂が広まっていた。
リードは「尾のある女性」の身元を特定するために、障害者を見世物にしている場所へ出かける。そして、彼女を知るジョン・グッドという男に出会い、情報を得る。女はステラ・ブルックスという名であった。やがてステラの父親はジョンであると分かり、ジョンの父親であり動物学者のコーコラン博士が赤ん坊を誘拐したことが判明する。ジョンはハンチントン病に冒されている可能性が高く、赤ん坊も同じ病である可能性があった。遺伝に関心が高く、「後天的に習得した特徴は、子に引き継がせることができる」と信じるコーコラン博士は、将来、ジョンの子にハンチントン病を引き継がせないためにジョンを幼い頃から強くするように育てていた。
コーコランはある日、ジョンとケンカして自分のもとに現れた美しいステラに目をかけ、高価なものを買い与えていたが、彼女に「尾がある」ことを知ると嫌悪し、外へ放り出した。だが、お腹の子供、つまり自分の孫の病気が心配になり、ステラから奪ったのであった。
ジョン(本名はアレクサンダー・コーコラン)は、研究にばかり没頭する父を嫌い、赤ん坊を父から奪い返して殺そうとする。そこへ重い障害を持つ”エレファント・マン”ことメリックが現れ、ジョンを止める。
一方、リンクレイター殺しをメリックに目撃されたシャイン警部補は、口封じのためにメリックをも殺してしまう。

2013年/イギリス/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ウィル・グールド、ポリー・ヒル、サイモン・ヴァウン
出演:マシュー・マウファディン、ジェローム・フリン、マイアンナ・バーリング

» ご希望の作品が見つからない場合