今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

リッパー・ストリート シーズン2 第8話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

リッパー・ストリート シーズン2 第8話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

シリーズ2では、悪名高きK署のシャイン警部補が登場し、エピソードごとに起こる事件の背景で、シリーズを通してリードVSシャインの対決が描かれる。汚職、殺人、とあらゆる悪事に手を染めた狡猾なシャインに対し、リードが翻弄されながらも追いつめていく過程は手に汗握る展開だ。

ストーリー

失踪していたドレイクが、ヒンチクリフの遺体をかついでH管区署に戻ってきた。
その後、ベースンで白骨化した遺体が3体見つかるが、ジャクソンと兄のダニエルの検視により、ヒンチクリフの時と同一犯に殺されたらしいことが判明する。
フライトが、シャインのスパイであったことを自白し、シャインがヒンチクリフとメリックを殺したことを明かす。ベースンで見つかった3人の殺害方法がヒンチクリフと類似していたことから、リードは3人もシャインが殺したのだろうと推測し、ジャクソンに検視で裏付けを取らせる。一方、リードは、3人はベースンの元地主で、死亡前にO不動産に権利を譲ったことを突き止める。
やがてシャインに邪魔者を殺させつつ、ダガンが自ら経営するO不動産が、不当にベースンに土地の権利を手に入れられるように計画したことが明らかになる。
一方、ジャクソンは兄ダニエルがアフリカから持ち帰ったダイヤをダガンに売って借金を返そうとするが、スーザンが既にダガンに身を任せた後だった。なんとかしてスーザンの愛を取り戻そうとするが、スーザンは冷ややかな目でジャクソンをみるのだった。
警察のボクシング大会で、なんとかして恨みを晴らしたいリードは、ドレイクとシャインを対決させる。ドレイクはシャインに「この世は善悪のバランスが必要」と、とどめを刺さないのだが、「殺せ」と叫んだことでコブデン議員にショックを与えてしまう。

2013年/イギリス/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ウィル・グールド、ポリー・ヒル、サイモン・ヴァウン
出演:マシュー・マウファディン、ジェローム・フリン、マイアンナ・バーリング

» ご希望の作品が見つからない場合