今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

白髪魔女伝 第16話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

白髪魔女伝 第16話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

『白髪魔女伝』は、『セブンソード』で知られる梁羽生が著した同名小説を原作とした最新TVシリーズ。ブリジット・リンとレスリー・チャンが主演、傑作との呼び声が高い『キラーウルフ 白髪魔女伝』を含め、過去6回も映像化された人気の物語である。舞台となるのは、明の中期。太子と瑞王が皇位を巡って対立、宦官を長とする特務機関・東廠(とうしょう)と錦衣衛が瑞王派として権勢を振るう一方、武林最大門派の武当派が太子を支持していた。折しも江湖では、当代随一の武芸の使い手・玉羅刹(ぎょく・らさつ)率いる邪派・明月峡が悪名を轟かせ、武林はまさに一触即発―こうしたなか、物語の幕が開く。

ストーリー

卓一航(たく・いっこう)は練霓裳(れん・げいしょう)に呼び出され玉竜洞(ぎょくりゅうどう)へ向かう。耿紹南(こう・しょうなん)を殺されたと思い怒りのおさまらない一航は、霓裳と闘い剣で突いてしまう。その頃死んだと思われていた耿紹南は、何萼華(か・がくか)と辛龍子(しん・りゅうし)の前で突然目を覚ました。龍子は紹南が生きていることを一航に伝えに行くが、一航は血の付いた剣を持って呆然と立ち尽くしていた。孟秋霞(もう・しゅうか)、王照希(おう・しょうき)と鉄珊瑚(てつ・さんご)は明月峡(めいげつきょう)へ向かう途中、東廠(とうしょう)の兵に囲まれる。兵たちは紅花鬼母(こうかきぼ)の元に3人を連行する目的で現れたのであった。秋霞と照希は東廠の兵を撃退し、珊瑚と共に宿で休むことにし、剣譜(けんぷ)を手に入れたはずの紅花鬼母がまだ跡を追ってくることに疑問を感じ話し合う。その隙に珊瑚は、密かに家具の間に剣譜を隠していた。

2012年/中国/45分/日本語字幕版
監督:リャン・グオグァン 脚本:リャン・ジーミン、ハン・ペイチェン、ラン・ヌオリン
出演:ニッキー・ウー、ルイス・ファン

» ご希望の作品が見つからない場合