今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ムーラン 第9話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

ムーラン 第9話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

同名のディズニーアニメやヴィッキー・チャオ主演の映画版でお馴染みの物語を、後日談も含めて丁寧にドラマ化。勇敢な少女・華若蘭は父に代わって戦地に赴き、後に朝廷の大事を担うまでに成長していく。華家には、若蘭と玉荷という2人の娘がいた。純粋で善良な姉・若蘭は父に代わって従軍し、美しく魅力的な妹・玉荷は踊り子として後宮に入る。若蘭は父が朝廷の重大機密を担っていることを知らず、父の代わりに従軍しただけでなく、度重なる災禍までも背負うことに…。やがて、軍営で第三皇子の楊俊、書生の趙宇と生死を共にするうちに、3人の感情は複雑に絡み合っていく。一方、後宮に入った玉荷の野心は膨らみ、利用されていることもにも気づかずに権力闘争の渦に飲み込まれていく。こうして欲望と権力に溺れた玉荷は、ついに自我を喪失してしまい…。

ストーリー

捕まえてみれば、揉冉(じゅうぜん)の兵はまだ幼い少年だった。敵とはいえ、憐れに思う気持ちを隠せない花生(か・せい)と趙宇(ちょう・う)。2人は、敵だから殺せと言い放つ鬼(き)隊長らを説得し、なんとか処刑を思い留まらせる。一方都では、華玉荷(か・ぎょくか)が千人隊長と李(り)教官の逢い引きを目撃。やがて麗華(れいか)公主と共に現れた彼女は「千人隊長が李教官を辱めようとしている」と根も葉もないことを申し立てる。処罰を恐れ、千人隊長を裏切った李教官は震える声で華玉荷に言った――「なんて恐ろしい娘なの」と…。

2012年/中国/45分/日本語字幕版
監督:ティエン・ヨウリアン 脚本:リュー・シュンツー
出演:エレイン・コン、チェン・スーチェン、ユエン・ホン、リウ・ズーイエン、パン・ホン

» ご希望の作品が見つからない場合