今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

江湖の薔薇 第17話

  • Googleでおすすめする
  • twitterでつぶやく
  • facebookでシェアする

江湖の薔薇 第17話

  • 168時間
  • 0:45:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS
  • XBOX360

解説

清朝末期、明家堡を率いる“明帝”は江湖の統一を目論み、他の門派への襲撃を繰り返していた。抗争に巻き込まれ命を落とした者たちの屍が横たわる街路を、ひと組の親子が歩いていた。医師の君無忌(くん・むき)とその幼い娘・綺羅(きら)である。折り重なる死体の山の中から、まだ息のある女の子を見つけた君綺羅は、彼女を家に連れて行くと言い張った。君無忌は根負けし、父母と死に別れたらしい少女を済世山荘へと連れ帰るのだった。沈斯如(しん・しじょ)と名乗った娘は、やがて君家の養女に。十数年の時を経て、しとやかで美しく、しかし、どこか影のある女性へと成長した。一方、姉の君綺羅は大きくなっても幼い頃と同じ、負けん気の強いお転婆娘だ。そんなある日、夜な夜な出歩く父の行動を不審に思った君綺羅は、こっそりと後をつけることに…。

ストーリー

(※こちらのあらすじは17、18話分の内容となります。)
岑野瞳(しん・やとう)との別れを惜しむ、君綺羅(くん・きら)。彼女には、武芸に秀で、兵法に通じた野瞳が、この戦乱の世で名を上げようという野心を抱いていないことを惜しむ気持ちもあった。そこで綺羅は、気が変わったら沐晟(ぼく・せい)を訪ねるといいと告げ、紹介状を手渡すと、楊喜氷(よう・きひょう)をお供に、一路雲霧山を目指した。一方の岑野瞳には、花解語(か・かいご)と穏やかに暮らしたいという願いだけがあった。「この世で一番大切なのは君だ」――そう語る野瞳の姿を、解語は心から愛おしそうに見つめるのだった。しかし、“裏切り”は突然に訪れた。不意に心変わりをした解語が、あろうことか野瞳の好敵手・将也(しょうや)へと身を委ねたのだ。やがて、怒りと絶望に我を忘れた野瞳は、花満楼に火を放ち…。

2008年/中国/45分/日本語字幕版
監督:ユエン・インミン、リン・ユーフェン
出演:ウォレス・チョン、スン・フェイフェイ、フォ・シーイェン、ミッキー・ホー、ウィリアム・フォン、サミュル・チャン、ダミアン・ラウ、シェレン・タン、ワン・シャオチェン、シャオ・ユーユー、ソン・ヤン

» ご希望の作品が見つからない場合