今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

さくら−妖しいまでに美しいおまえ−(’07年星組・宝塚)

【あらすじ】
桜花の若衆(安蘭けい)を中心に全員が歌い舞う華やかなプロローグに始まり、季節が過ぎると仕舞われる、お雛様(遠野あすか)とお内裏様(柚希礼音)、出番になった武者人形(安蘭)がコミカルに争う「節句人形」や、桜と共に生きてきた平家の落人(安蘭)と白拍子(松本悠里)の悲しい恋物語「竹灯籠」など、春の季節にちなんだ華やかな舞台が繰り広げられる。

日本人の心を捉えてやまない「桜花」をテーマに、その妖しいまでに美しい世界の中で、愛を、生命を謳歌する人々の姿を描いた舞踊詩。星組トップコンビ(当時)・安蘭けいと遠野あすかのお披露目公演となった今作品。桜花の若衆(安蘭けい)を中心に全員が歌い舞う華やかなプロローグに始まり、春の季節にちなんだ華やかな舞台が繰り広げられます。“一竹辻が花”の衣装も話題を呼んだ話題作!

07年/星組/宝塚大劇場/キャスト:安蘭けい、遠野あすか、松本悠里、柚希礼音 ほか

» ご希望の作品が見つからない場合