今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

エル・アルコン―鷹―(07年星組・宝塚)

【あらすじ】
16世紀後半のヨーロッパ。海上では、強大な勢力を誇るスペインに対してイギリス、フランスが覇権を争う熾烈な戦いを繰り広げていた。スペインに強い憧れを抱くイギリス海軍中佐テェイリアン(安蘭)は、いつの日かスペインの無敵艦隊を率いて世界の七つの海を制覇するという大きな野望を抱いていた。彼は、イギリス海軍での名声を高める一方で、スペイン側と通じ、夢の実現に向け次々と策を練っていた。また、ティリアンに陥れられ死刑宣告を受けた大商人の息子レッド(柚希)は、海賊となり父の復讐を誓う。テェイリアンは、フランス貴族の称号を持つ女海賊ギルダ(遠野)と激しい攻防を繰り広げながらも、船乗りとして勇敢に生きるギルダを愛しく思うが、愛と憎しみの狭間で2人の想いは複雑に絡み合う…。

少女漫画家・青池保子の代表作である「エル・アルコン−鷹−」「七つの海七つの空」(秋田書店刊)をもとに構成された海洋活劇ロマン。

07年/星組/宝塚大劇場/出演:安蘭けい、遠野あすか、柚希礼音 ほか

» ご希望の作品が見つからない場合