今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カエル少年失踪殺人事件

カエル少年失踪殺人事件

あらすじ

1991年3月26日。大邱近郊・トアプ山のある麓の村で、カエルを捕まえると言って出かけた5人の小学生が行方不明になった。事件を暴いて特ダネをスクープしようとするMBS放送のカン・ジスン、犯人像を分析するファン・ウヒョク教授、子供たちを必死になって捜しまわる刑事パク・ギョンシク。彼らはそれぞれの思惑で事件を追いかけるが、失踪した子供の一人、ジョンホの父親が犯人と疑われる。

ストーリー

韓国で起きた三大未解決事件のひとつである“カエル少年失踪殺人事件”。1991年に小学生5人がカエルを捕りに行ったまま失踪、11年後に他殺の疑いがある白骨死体で発見されるが、2006年に時効が成立した。本作はその事件をモチーフにした、『シュリ』の実力派パク・ヨンウによる韓国興行収入ナンバー1のサイコ・サスペンス。事件解決の糸口を突き止めるべく刑事や教授が捜査に奔走する。

2011年/韓国/132分/日本語字幕版
監督・脚本:イ・ギュマン
キャスト:パク・ヨンウ、リュ・スンリョン、ソン・ドンイル、ソン・ジル、キム・ヨジン

» ご希望の作品が見つからない場合